夫がうつ・双極性障害になった人のための

ネガティブ思考を改善したい、運を良くしたい人のためのメソッド

2017/08/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -
家族がうつ病や双極性障害になった方のためのブログを書いています。家族の病気は、実はあなた自身を救うための出来事かもしれません。 自分の人生は、自分で創っているものなのです。カウンセラーの資格をもつ筆者が、自身の経験も交えながら、夫や家族のうつ病・双極性障害をきっかけに、本当の自分らしい人生を創り、真に幸せに生きていくためのコツを、ブログやメルマガでお伝えしていきます。
詳しいプロフィールはこちら

ネガティブ思考が運を悪くする??

お盆ですね(^^)

お仕事の方、帰省中の方、一人でのんびり過ごす方、色々いらっしゃると思います。

私は、田舎にある夫の祖母の家に行く予定でしたが、昨日あるアクシデントがあり、ちょっと中止になりました。

祖母に会えなかったのは残念ですが、お陰でブログを書く時間ができました(^^)

 

皆さんは、「運」って、左右できないものだと思いますか?

一般的には、自分で左右できない出来事を「運」と言い、それを「良い」、「悪い」を判断することが多いものだと思います。

でも、心理学を学んだり、引き寄せの法則を知ると、「運」も自分次第で変わってくるものだということを実感できます。

正確に言うと、全ての「運」を、「良い」と捉えることができるようになる、ということかもしれません。

 

運が悪い、運が悪い、と何かにつけて思っている人は、自分でその運の悪さを引き寄せています。

人の行動は、思考に大きく影響されます。

いつも物事の悪い面、自分の足りない面、自分のついてない面ばかり見る癖がついている人は、脳が恐怖や不安に支配され、冷静に物事を見ることができなくなってしまい、その問題を最もスムーズに解決するための行動がとれないのです。

そしてその行動がさらに、次の「運が悪い」出来事を引き寄せてしまう・・・

ネガティブ思考の悪循環スパイラルです。

 

この「運の悪さ」を、最小限にして、「私って、運がいいなあ(^^)♪」いつもそんな風に感じれる自分になるためには、どうすれば良いのでしょうか?

 

ネガティブ思考を改善して、運を良くする方法

ネガティブ思考を改善して、運を良くする方法とはズバリ!

それは、「リフレーミング」の練習です。

「リフレーミング」とは、NLP(実践心理学)の用語で、日本語にすると、「捉え方、見方を変える」というような意味です。

例えば、あなたが仕事で失敗をしたとします。

ネガティブな思考パターンが癖になっていると、

「失敗しちゃった。怒られてしまった。自分はどうせ、ダメなやつなんだ…」

そんな感じで捉えてしまいます。それは癖なので、無意識にそう頭で考えています。

しかし、その出来事をリフレーミングしてみると…

「これは、何か意味がある出来事に違いない。どうしてこういう結果になったんだろう?」

と別の視点からポジティブに捉えることができます。

そして、「そうか、この行動が、この結果につながった。じゃあ次からはこうしてみよう!」

と、今まで気づいていなかった部分に気づき、自分の仕事のスキルアップにつながります。

そう、「失敗は成功の元」

この表現こそが、リフレーミングです。

このリフレーミングのすごいところが、失敗をきっかけに、次の仕事のステップアップにつながり、嬉しいことをどんどん引き起こすというところです。

分かりやすい例で仕事を出しましたが、これを、日々の小さいこと全てにおいて実践すると、本当に運が良いことばかりになります。(^^)

旦那さんがお皿を割ったとき、「あ!一枚割れちゃったけど、これで新しいお皿が買える!」

お財布を忘れた時、「お財布を取りに戻ったら、最近会っていなかった〇〇さんと会えた!」

捉え方を変えるだけで、今まで落ち込んで終わっていた出来事から、ラッキーなことが生まれるようになるんです!

 

そして、人にも応用可能なのが、リフレーミングの良いところ。

「Aさんは、人に厳しいけど、その分本当に真面目で一生懸命。」

「Bさんは、ちょっと時間にルーズだけど、人当たりが本当に良くて、一緒にいると癒される。」

そんな風に人のこともリフレーミングしてみると、今までのその人の見え方が変わってくるので、人間関係がどんどん良くなって、これがまた運の良さにつながっていきます。

 

何が起きても、常に「リフレーミング」を思い出し、実践してみてください。

「この出来事には、どんなプラスの面があるかな?」

「この出来事は、自分にどんな恵みをもたらしてくれるだろう?」

人間だから、ショックなことがあったら当然落ち込みます。

落ち込みながらでいいので、最初は気持ちが伴わなくてもいいので、頭で唱えてみて下さい。

私は、旦那さんがうつ病になったことも、今は本当に大切な出来事だったと思っています。

そう考えるようになってから、うつ病もだいぶ改善され、何より私自身がとても幸せになりました(^^)

夫のうつ病改善には、妻の幸せはとっても大切!

毎日毎日、リフレーミングを繰り返しているうちに、いつの間にかその思考が癖になって、たくさんの幸せな運を引き寄せることができるようになりますよ‼

 

 

宜しければご協力お願いします♪

この記事を書いている人 - WRITER -
家族がうつ病や双極性障害になった方のためのブログを書いています。家族の病気は、実はあなた自身を救うための出来事かもしれません。 自分の人生は、自分で創っているものなのです。カウンセラーの資格をもつ筆者が、自身の経験も交えながら、夫や家族のうつ病・双極性障害をきっかけに、本当の自分らしい人生を創り、真に幸せに生きていくためのコツを、ブログやメルマガでお伝えしていきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© はなこのブログ , 2017 All Rights Reserved.