夫がうつ・双極性障害になった人のための

夫のうつ病・双極性障害で疲れた…そんな日々から抜け出す方法とは?!

2019/07/14
 
この記事を書いている人 - WRITER -
家族がうつ病や双極性障害になった方のためのブログを書いています。家族の病気は、実はあなた自身を救うための出来事かもしれません。 自分の人生は、自分で創っているものなのです。カウンセラーの資格をもつ筆者が、自身の経験も交えながら、夫や家族のうつ病・双極性障害をきっかけに、本当の自分らしい人生を創り、真に幸せに生きていくためのコツを、ブログやメルマガでお伝えしていきます。
詳しいプロフィールはこちら

思い出そう!あなたの人生の主役は、あなた!

こんにちは!はなこです。

久しぶりの、ブログ更新です!

さて、今日は改めて、私の夫がうつ病と診断され、その後双極性障害と診断され、その夫との7年間を振り返って、これはどうしても、しんどい思いをしている方々にお伝えしたい!ということがまた自分の中に湧き上がってきたので、記事にしました^^

 

夫がうつ病と診断されてから、

夫の病状や、

夫の仕事のことや、

家計のことや、

子どものことや、

初めは本当に色々なことに頭を悩ませたり、

イライラしたり、不安になったり、

孤独感に苛まれたり、、

そんな私を救ってくれたのが、

心理学と、引き寄せの法則でした。

 

しんどいけど、

同じ体験をしたわけでもない友達にも親にも同僚にも、そんなに話せるわけでもないし、

宗教に頼ったりしたくないし、

どこにも出口が見えなかった私が、

最初は引き寄せの法則に出逢い、それから心理学に出逢って、

「ああそうか。私が探してたものは、自分の心だ。」って気づいて、

 

そこから自分の心とはじめてきちんと向き合い始めて、

少しずつ、少しずつ、

自分の心を癒したり、寄り添ったりしながら、

ようやく今、最高に自分の日常を満喫することができるようになりました。

 

夫は病気が完治したわけではありません。

治るものなのかどうかも、分かりません。

うつ病も、双極性障害も、簡単な病気ではありません。

 

でも、少なくともそれは、私が私らしく生きることに、悪い影響を与えるものではなかったのです。

夫が、夫らしく生きることを、妨げるものでもないのです。

 

病気や障害があっても、

私たちは私達らしく生きることができる。

幸せに、毎日を、自分の人生を、創りあげていくことができるのです。

夫のうつ・双極性障害に振り回されないために…

夫のうつや双極性障害で、しんどかったら、

夫の病気に焦点を当てる時間を少しでも少なくしましょう。

夫自体に焦点を当てる時間も、短くしてみましょう。

その分のエネルギーを、時間を、自分自身に向けるのです。

 

あなたの人生の主役はあなた自身です。

あなたの人生は、あなた自身が創っているものなのです。

 

人間がエネルギーを注いだものは、大きく育ちます。

問題にフォーカスしたら、その問題が大きくなる。

夫との問題にフォーカスしたら、当然その問題は大きくなります。

そして、外側にエネルギーを注ぎ続けた結果、気づいた時には、自分の中のエネルギーが空っぽになってしまうのです。

 

だから、まずは、そのエネルギーを自分に向けて。

夫にしてあげたいこと、してほしいことを、

自分が自分に対してやってあげてください。

 

まずは、自分自身の心の声を、聴くことから始めましょう。

自分の心は全て知っています。

あなたがどうしたら、幸せを感じることができるのか。

その声に、従うのです。

 

頭の声は、外側からの常識や意見がたーくさんつまり過ぎていて、

自分の心の声をかき消してしまいます。

 

頭の声は無視して、

心の声を聴くのです。

自分の感情を、重視するのです。

 

あなたの感情が嫌な気分になる考えは、頭の声。

それは本当のあなたの心の声ではありません。

 

さあ、まずは、自分の心が楽になること、

自分の心が喜ぶこと、

ほっとすること、

楽しく感じることを、してみましょう。

 

ポイントは、自分が今、自分で、できることから、ということです。

 

無理して行動を起こす必要はないのです。

 

小さな小さなことからでいいのです。

 

目の前の現状や、

夫を変えようとしたり、

コントロールしようとすることをやめて、

 

力を抜いて、

リラックスして、

自分の心の声を、

静かーに、聴いてみましょう。

 

あなたの素晴らしい毎日は、その瞬間から、スタートしています。

 

しつこいようですが、

あなたの人生の主役は、あなたですから!

あなたが幸せになることが、周囲の人を幸せにする!?

自分の感情を大事にすることは、我がままでいけないことのような気がしますが、

それは、思い込みです。

自分の感情は、自分に対しての大切な道しるべなのです。

 

自分の感情を大切にすることや、自分を幸せにすることに、罪悪感を覚えることはありません。

 

私たちは、自分が幸せになることによって、

周囲の人に素晴らしい影響を与えることができる生き物です。

あなたが幸せになることで、

その幸せのエネルギーで、

周りにも幸せになる人がたくさんでてきます。

 

遠慮なく、

勇気を出して、

まずは自分が一番乗りくらいのつもりで、

幸せになりましょう!

 

そして、自然にあふれ出る愛とやさしさのエネルギーで、

周囲の人に貢献していけばよいのですから。

 

あなた自身が、ストレスフルで、イライラしていたら、

家族や他人に優しくするの、難しいですよね??

 

あなたが幸せになることで、家族や周りの人、世界の幸せに、貢献できるのです(^^)

 

あなたは、ただ夫の病気に悩んで終わる、そんな人生を歩む人ではありません。

素晴らしい可能性に満ちた、

宇宙で唯一無二の存在なのですから。

素晴らしいあなたが、自分らしい人生を、満喫することができますように。

今日も読んでいただき、ありがとうございます!

 

はなこ

→Amebaブログもぜひお読みください!
幸せを引き寄せるはなこのブログ~夫がうつ・双極性障害になった人のためのメッセージ~

→無料メルマガもぜひ、ご登録ください!

メールマガジン

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
家族がうつ病や双極性障害になった方のためのブログを書いています。家族の病気は、実はあなた自身を救うための出来事かもしれません。 自分の人生は、自分で創っているものなのです。カウンセラーの資格をもつ筆者が、自身の経験も交えながら、夫や家族のうつ病・双極性障害をきっかけに、本当の自分らしい人生を創り、真に幸せに生きていくためのコツを、ブログやメルマガでお伝えしていきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© はなこのブログ , 2019 All Rights Reserved.