夫がうつ・双極性障害になった人のための

うつ病のときこそ、夫婦が大事!

2019/12/15
 
この記事を書いている人 - WRITER -
家族がうつ病や双極性障害になった方のためのブログを書いています。家族の病気は、実はあなた自身を救うための出来事かもしれません。 自分の人生は、自分が創っているものなのです。 現在、公務員として働く傍ら、ボランティアでカウンセラーとしての活動を行っています。 私自身の経験も交えながら、夫や家族のうつ病・双極性障害をきっかけに、本当の自分らしい人生を創り、真に幸せに生きていくためのコツを、ブログやメルマガでお伝えしていきます!
詳しいプロフィールはこちら

夫婦って何だろう?

夫婦のどちらかうつ病になると、夫婦でうつ病になったり、離婚してしまったり、うつ病によって、夫婦関係がうまくいかなくなるケースを時々耳にします。

そんなの、そんなの・・・

勿体なさすぎる!

夫婦って、血はつながっていない、しいて言えば、最初は他人です。

そんな他人を、好きになって、家族になろうと思った。

それは、すごいことです。

人間の潜在意識には、すごい力があります。

自分が本気で選んだ人って、ちゃんとその人を選んだ理由が自分の中にしっかりあるんです。

有名な心理カウンセラーの心屋仁之助さんは、パートナーは自分にとっての「神」だと思いなさい、と言っています。

私はそれを初めて見たとき、はっとなりました。

そう言えば、旦那さんは、いつも私に必要なことを教えてくれている…

旦那さんの言うこと、なかなか素直に聞けていなかったけど、私が片づけないとき、体調悪いのに無理して仕事に行こうとするとき、現実を見ずに突っ走ろうとしてるとき…

いつも正しいアドバイスをしてくれていた、旦那さん。

その瞬間は、ムカッときて、ちゃんと聞けなかったけど…

あと、口を開けて寝る私とか、テレビを観て爆笑したり泣いたり、忙しくてイライラしたりしてる私とか、色々受け入れてくれるし…

そう思って接してみると、ほんとに、日々、旦那さんは私に必要なメッセージをくれていたんです。

言われてムカッとする、見てイラっとする、そこには、自分の中に理由があります。

イラっとするのは、相手のせいではないんです。

そんな時は、ちょっとその場から離れて、自分の中に聞いてみましょう。

なんでイラっとしたんだろう?なんでムカッとしたんだろう?

自分は、何を我慢しているんだろう・・・ほんとは、何て言ってほしかったのかな、ほんとは、どうしてほしかったのかな・・・

それが分かったら、怒りがおさまった後に、自分は、こんな気持ちだった、本当はこうしたかった、など、素直に自分の感じたことを伝えてみましょう。

きっと、今までだったら、毎回ちょっとした衝突が起きていたようなことで、喧嘩にならずに、お互いを少しずつ分かり合えるきっかけになると思います。

うつ病のとき、夫婦で支え合うためには・・・

うつ病のとき、一人で乗り越えるのは、本当に大変です。

でも、夫婦でだったら、必ず乗り越えられる。私はそう、信じています。

夫婦って、辛いとき、困ったときに助け合える、そんな人を自分は選んでいるはずなんです。

彼(彼女)を、パートナーとして選んだ自分を、もっと信じていいんです。

 

夫婦のどちらかがうつ病のとき大事なのは、うつ病じゃない方が、健康を維持すること

これが本当に大事です。

病気の相方の気持ちを理解してあげるのは大事ですが、共感しすぎると、自分もうつ病になってしまう危険性が高まります。

自分がきちんと健康で、癒されていて、それでこそうつ病の相手を受け入れ、健康なところへ引っ張り出してあげれるものです。

一緒にいない自分の時間、職場や、友達との時間など、一緒じゃない時間を大事にしましょう。

うつ病のときは、心配するあまりに相手に構いすぎるのは、逆に良くないのです。

うつ病の人は、人の気持ちにすごく敏感になっているので、あまりに自分に注意を向けられると、それがプレッシャーやストレスになるので、きちんと見守りながらも、一人にする時間も必要です。

だから、離れているときは、自分もしっかり自分の世界を楽しみましょう。

そして、一緒に過ごすときは、しっかり二人の時間、家族の時間を大事にすること。

それで十分です。

必ず相談できる方を見つけたり、自分が癒されたり、そんな時間を大切に(^^)

私も、いつでもご相談に乗りますので、是非お問い合わせから、ご相談ください。

 

あなたが選んだパートナーがうつ病になったのは、あなたのパートナーと、あなたに神様が与えてくれた、人生をさらに素敵にするチャンスかもしれません。

そうは思えない、辛いときもありますが、今のパートナーを選んだ自分をしっかりと信じて、一緒に前に進んでいきましょう。

はなこ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
家族がうつ病や双極性障害になった方のためのブログを書いています。家族の病気は、実はあなた自身を救うための出来事かもしれません。 自分の人生は、自分が創っているものなのです。 現在、公務員として働く傍ら、ボランティアでカウンセラーとしての活動を行っています。 私自身の経験も交えながら、夫や家族のうつ病・双極性障害をきっかけに、本当の自分らしい人生を創り、真に幸せに生きていくためのコツを、ブログやメルマガでお伝えしていきます!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© はなこのブログ , 2017 All Rights Reserved.