夫がうつ・双極性障害になった人のための

うつ病が再発したとき

2019/12/15
 
この記事を書いている人 - WRITER -
家族がうつ病や双極性障害になった方のためのブログを書いています。家族の病気は、実はあなた自身を救うための出来事かもしれません。 自分の人生は、自分が創っているものなのです。 現在、公務員として働く傍ら、ボランティアでカウンセラーとしての活動を行っています。 私自身の経験も交えながら、夫や家族のうつ病・双極性障害をきっかけに、本当の自分らしい人生を創り、真に幸せに生きていくためのコツを、ブログやメルマガでお伝えしていきます!
詳しいプロフィールはこちら

うつ病は、再発しやすい病気

私の旦那さんは、もう何度も、うつの再発を、繰り返してきました。
ある統計では、うつ病になった人の六割が再発していると言われていて、その数は少なくありません。
特に、再発の回数が増えるほどに、また再発しやすくなります。
その意味でも、うつ病を早期で治すことは、とても重要です。
初めのうちに、早めに休み、治療することができれば、それに越したことはないです。

ただ、うつ病は、本人も周りも知識が少なく、また病気を受け入れること自体に時間がかかるので、最初十分に休まずに、こじらせてしまいがちな病気です。

再発したときには、本人にも家族にも大きな落胆があります。

 

再発したときは、早めに休むこと

私の旦那さんも、ついこの前の12月に、また再発して、今は少し休養中です。

再発したときに大切なのは、最初の教訓を生かし、仕事をしている方は早めにお休みすること。これがまず一番大事です。

会社は大体、一年にとれる有給休暇が何日間、と決まっていると思います。

健康だと、仕事をたくさん休む文化が定着してない日本では、多くの人が有給休暇を余らせているかと思います。
しかし、うつ病の場合、再発して身体症状がひどいと、まずしばらくは会社に行けません。
そしてあっという間に有給休暇がなくなります。

結局病気休暇や休職などをとるはめになるので、体調が悪い日が続くのに、休む手続きを伸ばして有給休暇を消化してしまうと、その後長期でお休みして、復職するときに、有給休暇が少なくて、きつい思いをします。

再発してもしばらくは、本人が特に、いや、大丈夫!とまた認めなくない気持ちになりますが、早めに諦めて病気休暇や休職の手続きをしましょう。
家族は、本人へそう促してあげましょう。

大丈夫です!
元気になれば、またいくらでも働けますから!

うつ病は、生き方を見直そうという、心からのサイン。

まずは体を休めて、症状が落ち着いてきたら、カウンセリングなどで、自分と向き合ってみましょう。

再発は、まだその見直すべきポイントに、気づけていませんよ、というサイン。

再発したときは、まず早めに休む。
そして、もう一度、心と向き合う。

再発を繰り返すと、どんどん周りの理解が得られなくなることも、辛いことの一つです。

でも、それはこの病気の特長なんです。
家族は、そこをしっかり理解してあげましょう。

うつ病は、気長に付き合う病気

うつ病は、完治するまでに時間を要する病気です。
10年、20年、治らない方もたくさんいらっしゃいます。
それを、落胆し過ぎず、まずはゆっくり、休養して、少し元気が出てきたら、自分の心と向き合ってみましょう。

気長に、気長に・・・

うつ病に、焦りは禁物です。

ついつい焦りますが、焦ったら、ますますひどくなることが多いです。
まずは焦らずに、ゆっくりと休みましょう。

うつ病でも、ちゃんと幸せはあります。

再発したら、落ち込みますが、そんなときは、今自分にある幸せを見つめてみましょう。

・ちゃんと呼吸ができる
・生きている
・温かく寝る場所がある
・ご飯が食べれる
・家族がいる

たった、そんな当たり前なこと、と思うかもしれませんが、それが、「幸せ」なんじゃないでしょうか。

自分がうつ病でも、家族がうつ病でも、それでもちゃんと、幸せも、楽しいこともある。

だから、時間がかかっても、大丈夫。

 

不安になった時、辛くなった時は、いつでもカウンセリングでお話ください(^^)

お申込みはこちらから♪

宜しければご協力お願いします♪

この記事を書いている人 - WRITER -
家族がうつ病や双極性障害になった方のためのブログを書いています。家族の病気は、実はあなた自身を救うための出来事かもしれません。 自分の人生は、自分が創っているものなのです。 現在、公務員として働く傍ら、ボランティアでカウンセラーとしての活動を行っています。 私自身の経験も交えながら、夫や家族のうつ病・双極性障害をきっかけに、本当の自分らしい人生を創り、真に幸せに生きていくためのコツを、ブログやメルマガでお伝えしていきます!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© はなこのブログ , 2017 All Rights Reserved.