夫がうつ・双極性障害になった人のための

幸せを引き寄せる方法とは??~今日この瞬間からできる、引き寄せの法則~

2017/07/16
 
この記事を書いている人 - WRITER -
家族がうつ病や双極性障害になった方のためのブログを書いています。家族の病気は、実はあなた自身を救うための出来事かもしれません。 自分の人生は、自分で創っているものなのです。カウンセラーの資格をもつ筆者が、自身の経験も交えながら、夫や家族のうつ病・双極性障害をきっかけに、本当の自分らしい人生を創り、真に幸せに生きていくためのコツを、ブログやメルマガでお伝えしていきます。
詳しいプロフィールはこちら

引き寄せの法則は、誰でもできる??

ここ数カ月、お仕事が忙しいという波がどんどんと来ていて、その波に乗って、ブログを書く時間がなかなか取れなかったので、久しぶりの更新です。

今日はちょっと久しぶりなので、最近私がひしひしと実感している、引き寄せの法則について、書きたいと思います(^^)

皆さんは、引き寄せの法則って、聞いたことありますか?

要は、自分がエネルギーを注いだ思考が現実となって現れる、というものです。

実感できると、生き方のスタンスが大きく変わってくる、非常に魅力的な法則です。

私のような、心理学を勉強している人にとってはもはや当たり前のことなんですが、日本ではまだまだ、この法則の威力を知らない方が非常に多い。確かに、戦争があって、それを体験した世代の方々には、受け入れがたいものだと思います。

でも、今、平和なのに、ストレスによる病で溢れている今の日本には、とっても必要なものだと思います。

自分がエネルギーを注いだ思考なので、それが自分にとって望ましいか望ましくないかは関係なく、それが現実となります。

 

辛い辛いと思っている人には辛い現実、

お金がないお金がないと思っている人には、お金がない現実、

逆に、幸せだ、豊かだ、と思っている人には、幸せで、豊かな現実が起こりやすくなる。

 

なぜそんなことが起こるのかというと、それは人間の潜在意識の力にあります。

潜在意識、つまり私たちの無意識の領域は、意識で考えたことを忠実に再現する力があるんです。

 

人間の脳は、目の前の全ての情報を全て理解することはできません。

実は、目の前の情報から、自分に必要な情報を選択して、その情報を自分なりに解釈して、その解釈に反応しながら生きています。人の無意識ってすごいですよね(^^)そんなことを、瞬時に常に、やってくれる。

その情報の選択と、解釈の部分を、実は自分の意識次第で大きく変えられる。

この意識と潜在意識の性質を活用したのが、「引き寄せの法則」のからくりだと解釈しています。

単なる、プラス思考や、スピリチュアルな出来事ではないんです(^^)

だから、意識すれば誰でも使えるようになる、そんな魅力的な法則です。

では、そんな引き寄せの法則を使えるようになりたい人に、私が実際に習得した方法を、お伝えしたいと思います。

①まずは、今あるもの、今の幸せに気づくことから、始めよう。

今あなたが持っているものはなんですか?

 

いいことを引き寄せたい人、幸せを引き寄せたい人は、リラックスした状態で、紙に、自分が今持っているもの、資質、環境を全て、書いてみてください。

毎日食べるものがある、ゆっくり寝るところがある、暮らすのに困らないくらいの服がある、毎日お好きなときにお湯が使える、数は多くないけど大好きな友達がいる、家族がいる、自分の気持ちを伝えるための声がある、大切な人に触れることができる手がある、嬉しい、悲しい、楽しい、怖い、腹がたつ、そんな感情がちゃんとある…

書き出したら、きりがないほど、自分がもっているものって、たくさんあると思いませんか?

それって全て当たり前じゃない。

命がある、身体がある、心がある、生活インフラが整っている、仕事がある、平和な朝が来る、それってすごく幸せなこと。

まずはそんな、小さな、けどかけがえのない、幸せを幸せだと気づくことから。

足りない足りない、そんな思考にとらわれずに、あるものにちゃんと気づく。

それらに気付ければ気づけるほど、潜在意識は、どんどん幸せな情報を集め、現実として自分の世界に現してくれます。一つの小さな幸せが、どんどん、他の幸せを引き寄せます。

②自分がわくわくすることをたくさん見つけて、わくわくを味わう。

さて、自分の今の幸せ、今もっているもの、豊かさを、まずはきちんと感じれたでしょうか?

それから、次に、自分がわくわくすること、楽しいと感じることをイメージするんです。

できるだけ、具体的に。

内容は何でもいいんです。自分が楽しいと感じるものであれば。

世界一周旅行しているところでも、子どもと一緒に遊んでいるところでも、大好きな彼とデートをしているところでも、お菓子を食べながら、映画を観たりゲームをしたりして過ごす時間のことでも・・・

わくわくする気持ち、楽しい気持ちも、大切にしないと次第にそれを感じることを忘れてしまいます。

でもこの、わくわくの気持ちはとても大切です。

わくわくは、魂が喜んでいる、自分が本当に好きで求めているから起こる気持ち。

その力はすごくて、わくわくしていると、わくわくする出来事が続けざまに起こったりします。

寝る前に、自分がわくわくすること、楽しい気持ちになることを毎晩イメージしてみてください。

それは潜在意識に刻み込まれて、次第に現実に現れて来ます。

あなたも今日から、「引き寄せの法則使い」!!

①まずは、今あるもの、今の幸せに気づくこと。

②そして、ワクワクすることを考える、やってみるそんな時間を大切にすること。

引き寄せの法則を習得するのに必要なことは、たったこれだけだと私は思っています。

どんなに忙しくて、大変な時でも、①と②を実践する時間を1日5分~10分作ってみましょう。

私は、朝の通勤中、帰りの電車、寝る前などをこの時間に充てています。

 

自分を本当に幸せにできるのは、自分なんです。

全ては自分で選び、自分で決めていること。

そして、自分を幸せにすることができた人が、周りの人を幸せにできる人なんです。

 

あなたには、自分で幸せを引き寄せる力が、ちゃんとある!

 

 


メンタルヘルスランキングへ

この記事を書いている人 - WRITER -
家族がうつ病や双極性障害になった方のためのブログを書いています。家族の病気は、実はあなた自身を救うための出来事かもしれません。 自分の人生は、自分で創っているものなのです。カウンセラーの資格をもつ筆者が、自身の経験も交えながら、夫や家族のうつ病・双極性障害をきっかけに、本当の自分らしい人生を創り、真に幸せに生きていくためのコツを、ブログやメルマガでお伝えしていきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© はなこのブログ , 2017 All Rights Reserved.