夫がうつ・双極性障害になった人のための

カウンセリングについて

 
  2019/03/24

無料カウンセリングについて

※お知らせ※
只今、新規のカウンセリング受付は、お休み中です。
どうしても受けたい、という方は、「お問い合わせ」よりご連絡ください。
ご迷惑をおかけいたします。

カウンセリングとは、心の病にかかっている人だけが受けるものではありません。
日頃、どうしてもイライラしてしまう、不安になる、悲しい気持ちになる。
そんな日常の、ちょっとした、でも辛い悩み。
それをカウンセラーに話していただければいいんです。

本来は、病気などにかかる前に、日頃の自分の心のメンテナンスや、自分の心を知るために受けるものなんです。

全ては、自分の心と向き合い、寄り添うことから、始まります。

あなたを救えるのは、他の誰でもない、あなた自身。

夫のうつ病で不安だ、仕事と家事の両立でイライラする、自分だけがと思ってしまう…
そんな日常の悩み、お話してみませんか?

きっと楽になり、話す前より少しだけ自分を愛することができる、温かい気持ちになれる、大丈夫なんだと思える。

その結果、家族との関係が良くなったり、やりたいことを行動に移すことができたり、、、

そんな素敵な変化が訪れます(^^)

 

◎対象は、夫や家族がうつ病などを患っている女性の方で、以下の留意事項にご同意いただける方のみとさせていただきます。

【留意事項】

1.ご自身が精神科、心療内科の治療を受けている場合はご遠慮ください。

2.カウンセリングで相談できる内容はあくまでご家族であるご相談者ご自身についてのことです。うつ病を患っていらっしゃるご本人の治療が目的ではありませんので、予めご了承ください。

3.カウンセリングは無料となっております。終了後、感想をお願いしております。また、他のご希望者様の参考とするため、ホームページ等に活用させていただく場合があります。もちろんお名前は出しませんが、匿名でもご協力いただけない場合には、予めお伝えください。

 

【ご予約】

  • 【カウンセリング方法】ZOOM(無料のテレビ会議システム)又はLINE電話により、約60~90分間(使用するツールは、お申込みの後に相談可能です。)
  • お申し込み方法】※現在基本的に新規のカウンセリング申し込みは受けておりませんが、どうしてもご希望の場合は、お問い合わせからご連絡ください。※

なお、お申込みいただいた日時のご希望に添えない場合もありますので、予めご了承ください。その場合はこちらから他の候補日をご連絡いたします。

 

なお、カウンセリングはボランティアにより、無料で行っております。勧誘等は一切ございませんので、ご安心ください。

素敵なあなたとお話できるのを、楽しみにしております(^^)/

 

カウンセリングを受けられた方々からの感想です(^^♪

 

*兵庫県 A様*

主人が病気になって3年半、だいぶ落ち着いて良くなってきていると思いますが、人間て欲な生き物で、どんどん、もっともっとと望んでしまうのですよね…。

私も、少し良くなるとずっと何もせずにダラダラしている主人にイライラしたり、もうそろそろ働きに出れるんじゃないかと思ったり、いつまでこの生活が続くのだろうと不安になったり…でもその気持ちを主人にぶつけるわけにもいかず、自分の気持ちを押し殺して我慢していることがしんどくて、はなこさんのカウンセリングを受けました。

まず、じっくりと話を聞いて下さり、「これまでよく頑張りましたね」と言われたときには涙があふれてきました。
『私はこれまで何も悪いことをしていないのに、何でこんなにしんどい思いをしなければならないんだろう』とばかり思い、頑張っている自分を褒めたりなんて、したことがありませんでした。
それから自分を褒めてみると、気持ちもすーっと軽く楽になりました。あと、今の現実をありのまま受け入れてその中で楽しむ、自分の気持ちに素直になる、など教えていただきました。

少し訓練が必要ですが、『主人は必ず良くなる!大丈夫!』と信じて、持ち前の『なんとかなる』精神で明るく生活していこうと思います。はなこさん、ありがとうございました!

 

*大阪府 S様*

夫がうつ状態で休職して3ヶ月になり、いつまで続くのかわからない不安と、家では元気そうでただゴロゴロしているだけの夫の様子に苛立ち、ひどい精神状態の時にはなこさんのカウンセリングを受けさせてもらいました。

はなこさんはとても柔らかい雰囲気の方で、とても安心してお話することができました。

夫が家事もせずゴロゴロしてることに『それはイヤですよね〜』と柔らかく共感してもらえて、それだけでとっても救われました。
色々溜まっていた気持ちをただダラダラ話してしまったのですが、傾聴してくれて、その時自分がどう思ったのかを改めて尋ねてもらうことで、その時の気持ちを見つめ返すことができたり、イライラで視野が狭くなっていたのが、視点を変えることで少しだけ落ち着きました。

夫との喧嘩の後で絶望のような気持ちのまま受けたカウンセリング、終わる頃には笑顔になっている自分がいました。
はなこさんに教えていただいた考え方を実践して、少しでも笑顔でいられるようになりたいと思います。
ありがとうございました^_^

 

*鳥取県 T様*

私がはなこさんのカウンセリングを受けることにしたのは、ブログやメルマガに書いてあることがとてもしっくり来たからでした。

夜のカウンセリングで、寝ている子どもを夫に見ておいてほしかったため、夫にもカウンセリングのことを伝えて協力してもらいました。
webでのカウンセリングは初めてでしたが、お顔を見ながらで次第にリラックスしてお話できました。

夫がうつになり6年、現在二人の男の子の子育て中で余裕がなく、ゴロゴロしている旦那にイライラしては、旦那や子どもに八つ当たりする自分が嫌になっていました。
そんなときに受けたカウンセリングで、はなこさんは「イライラしてもいいんですよ」と優しく言って下さいました。
そして、イライラの原因は旦那がゴロゴロしてることにあるのではなく、私の心の中にあるんだとも。
この言葉は新鮮でした。
以前から、自分の気持ちに鈍感なのが気になっており、そのことも相談させていただきました。

それも踏まえて、アドバイスいただいたのが、自分の心をお花だと思って、そのお花の話を聴いてあげる、お花を大切にしてあげることでした。
その日から早速実践してみると、自分の気持ちが客観的に捕らえられて、今までよりイライラも減りました。

まだまだ波がありますが、旦那のゴロゴロ姿も余裕がある日にはかわいいと思えるように…(笑)
そして不思議なことに、やりたいと思いながら何年もトライできなかったことに気軽に挑戦できたり、ずっと会いたかった人に会えたりしました。

自分の心のあり方は、夫のためにも、幼い子どものためにも本当に大切なんだと思います。
私もはなこさんのように、自分や相手ときちんと向き合える素敵な女性になりたいです。
本当にありがとうございました!

 

*兵庫県 I様*

カウンセリングを受けて、夫がうつであろうがなかろうが、お互いが人生やりたいことをとことんやりつくしてみたいと思いました。まず、やりたいことがあるってことが大事だし、それが生きる力なのではと思いました。
その先に何かが見える気がします。今は荒れたうちですが、どこかでなんとかしたい!気持ちがあります。

先日自分でDIYした鉢植えに花を植えました。それだけで毎日楽しめています。
私の場合はまず、小さな集団の基本である家庭や家族の中からやりたいことをみつけていくのもいいかもと思いました。
とりあえず毎日、口角あげていこう!

自分は幸せだと感じることができたカウンセリングでした。ありがたかったです!

 

*U様*

私がはなこさんのブログに辿り着いたのは、うつになってしまった夫への接し方、また自分の心の持ちようが全くわからず(市販の本を読んだり、ネットの情報を集めたりはしましたが、いろいろ調べすぎてより混乱していました)、ただただ不安ばかりが募っていた時でした。

なぜかはわからなかったけど、はなこさんの書かれた言葉が心にスッと入ってきて、本当に藁にもすがる思いで、すぐにメルマガの購読を申し込み、カウンセリングもお願いしました。

このような形でのカウンセリングは初めてだったので、最初は緊張していましたが、はなこさんの明るい、私の方に寄り添ってお話を聞いてくださる姿勢が電話越しに感じられ、次第にリラックスする自分がいました。

はなこさんからのお言葉で、ズンと響いたのは、「自分の『心』を癒してあげてください」ということ。子供の時からの芯の自分を慰めてということでした。
それまで、夫に対してどうしようどうしようという自分しかいなかったので、大切なことを気づかせてくださいました。
夫を支えて行くために、共倒れしないためにもそのことを意識しておこうと思いました。
そしてそのことが、自分を支えてくれるような気持ちになりました。

あれからも、辛くなりそうな時は、はなこさんのブログの記事と、メルマガを繰り返し読ませて頂いています。
まだまだ道のりは長いかもしれませんが、前を向こうとする気持ちを忘れないでおこうと思います。
はなこさんに感謝です、ありがとうございました。

 

*T様*

これまで、うつ病が見た目によくわからず、週末ゴロゴロして育児や家事を手伝ってくれない夫にイライラを募らせたり、責めてしまうこともありました。

しかし、うつ病はこれ以上無理をしすぎて身体を壊さないように、思考をストップさせていて、いつものように判断ができない状況に身を置いているということがわかり、今までの夫の行動が腑に落ちたし、そんな中、仕事や普段の生活を送っていることに対して、感謝の気持ちがわいてきました。

また、自分のことを大切に、自分中心で良いと言われたことも新鮮で、暗い闇の中にいた気分が、晴れやかになりました。
これまで人からどう思われているかを常に気にして過ごしていて、頑張りすぎて疲れ、時には体調を崩してしまうこともありましたが、もっと自分本位で幸せになりたいと思いました。

育児も大変でイライラすることもありましたが、子どもは幸せにしたいお母さんを選んで生まれてくるというお話を聞き、絶対家族で幸せになろうと思ってます。

はなこさんのカウンセリングを受ける前は、今まで不遇だと感じてましたが、受けてから今でも幸せと言えることが見つかり、日々ラッキーと思えることが多くなったように思います。

 

*Z様*

私の場合、夫ではなく血のつながった家族とのことで行き詰まりを感じて、はなこさんのサイトにたどり着きました。
私の家族はうつなのかな?という疑問と、泥地を歩いているような目線の先に、青空と草原を見た思いでした。

初めてお話する事に不安はつきものですが、はなこさんはサイトから伝わる雰囲気そのままで優しくあたたかく、安心して相談できました。

話した後もあったかい気持ちが持続し、「大丈夫。」と思えました。

あれから3か月。良い方向に進みつつも、一筋縄では行かないものです。が、自分を、相手を、宇宙を信じる気持ちが揺るぎないものになっているな、と感じます。
はなこさんの誠意あふれる活動に心より感謝しています。

 

*M様*

先日は夜遅くまでお付き合いいただきありがとうございました。
話しながら、一時間くらいたってやっと心の奥の方から感情が出てきた時、自分でもとてもびっくりしました。
感情というものを、頑丈な箱に入れて鍵をかけて、絶対に出てこないように何重にも真綿でくるんで自分の奥の方にしまいこんでいたんだなぁ、と。

自分では、主人の心を乱さず充分休養してもらうためには、私自身の心を平静に保つのが一番だと思い、感情を極力感じないよう毎日自分に言い聞かせて過ごしてきました。
だいぶそのことにも慣れてきたと思っていたのですが、最近はたまに理由もなく急に強い不安感に襲われたり、それを抑え込むかのようにお腹が空いてもいないのに食べ続けて止まらなくなったり、疲労しているはずなのに明け方になっても寝ることが出来なかったり。。何かおかしい、このままではまずいな、と思っていました。

そしてはなこさんのお話を伺い、やはり感情を抑え込む(感じないようにする)ことは、不自然で良くないのだな、ということに気付かせていただきました。そして、自分の中にお花が咲いていて、大事にしてあげないといけない、というのを伺って、ああ、これまでそのお花の存在を無視してしまっていたんだなぁ、と思ったら自然と涙が出てきました。
自分では気づけなかった色々なことに気付かせてくださって、本当にありがとうございました。
はなこさんとお話が出来て本当に良かったです。また心境の変化がありましたら、ご相談させてください。

 

*N様*

先日カウンセリングを受けさせて頂いたNです^^

はなこさんの優しい口調と雰囲気にとても心が和み、そして電話を切ったあとにはとても自信に満ち溢れる気持ちでした。
不安ばかりに目を向けて支配されていましたが、はなこさんが言ってくださったように彼はとても強い人でした。
だからこそ私に強い口調になってしまったりするのだと理解できました。

そして何より私はうつ病ではないことを不思議と申し訳ないとすら彼に思っていたのですが、楽観的に私は幸せでいればいい。彼を信じてあげるだけでいいのだと教えていただき本当に心が軽くなりました。
未だに感情がよめなく、本当に私のことを好きでいてくれてるのだろうか…と不安がないわけじゃないです。
ですが、不安を感じたら「彼のことを大事に思ってるから私不安になってるだけだよね」って認めるようにしています。
妄想を広げないように(笑)

ただ私は彼を信じて私が理想としている三人の暮らしを実現するのみですね♬
本当にカウンセリングを受けさせてもらえたことに感謝しております。
勝手に事後報告しますね!本当にありがとうございました!

 

*W様*

はなこさん、先日は有難うございました。
カウンセリングだけでな、ZOOMで会話をするという私にとって全く未知な世界でしたが、主人がうつになり、なんとかしたい、しなくちゃ、うつを乗り越えた人はどのように乗り越えたんだろうとネットをあれこれ検索している中、はなこさんのブログを知り、読んでいくうちに引き込まれました。またブログの中で、「私達が現実だと思っている世界は、自分が創り出している世界」と書かれていましたが、どういうことか自分なりによく分からなかったので、いつもの私なら躊躇していたと思いますが、はなこさんに聞いてみたいなあと思い、気づいたらカウンセリングをお願いしていました。
はなこさんは私の質問に温かく答えてくださり、時間が経つのがあっという間でした。

私は主人と休みの日の朝、一緒に温かい珈琲を飲んだり、綺麗な夕焼けを見て綺麗だねって話したりできることがとても幸せです。
主人がうつになってしまって何とかしなくちゃという考えをちょっと横に置いて、今日も変わらず私のそばにいてくれることを思うと、心の重たいものがすーっと軽くなるのを感じました。
その事に感謝して、これからは自分も大事にしながら、はなこさんに言って頂いたことを思い出し、時にははなこさんのブログを読み返しながら主人と過ごしていきたいと思います。

 

家族がうつになった人のための、幸せになるメールマガジン(無料)の購読申込はこちら

うつの夫を持つ妻が笑顔になるための、12日間のメール講座(無料)の購読申し込みはこちら

 

 

メルマガの読者様からいただいた感想です♪

*H様*
はなこ様
はじめまして。メール配信とメール講座ありがとうございます。夫は、うつになって3年目。退職して自殺しようとして、2回入院してます。今は、家に引きこもって、数ヶ月入浴も髭剃りもせず、テレビと寝てばかりいます。受診も嫌がるので、私が薬をもらいにいっています。そんな夫を見てるとイライラしたり不安になったりします。だから、今回のIさん(クライアントさん)の気持ちよくわかります。義母や近所のおばさんに、このままではよくない。受診嫌がるなら往診とかは?と言われますが、ここには精神科医師の往診は無く、訪問看護だけです。訪問看護してもらおうかと夫に話すと、絶対会わないからと拒否します。私も自分のガン治療しながらパートして、心身ともに余裕が無いのです。
周りで色々言われると、あなたのせいで色々言われるんだからと、イライラして夫に八つ当たりすることもあります。うつ本人のことは、みんな心配してくれますが、妻のことはやって当たり前みたいな感じですよね。周りに同じような境遇の人もいないので、話してもわかってもらえません。そんな時、はなこさんのブログを見つけて本当に嬉しくなりました。
夫のうつを良くするというより、私の気持ちが楽になる方法が書いてあったからです。うつは、すぐには治らないけれど、私もいっしょにうつうつしてたら、人生もったいないと思えるようにはなりました。
またまだ、不安になったり落ち込んだりしますが、少しでも、前を向いていけるようにしたいと思っています。
これからもよいお話、よろしくお願いします。

Copyright© はなこのブログ , 2017 All Rights Reserved.